サイトメニュー

脱毛サロンの選び方 施術費用関係 脱毛施術・コース関係 通い続けられるように 見落としやすい項目 体験脱毛があれば試してみる

 

脱毛サロンの選び方


脱毛サロンにいざ通おと思うとたくさんのサロンがあるので何を基準に選べばいいか、何を見ればいいのかわからない事はたくさんあると思います。なので、項目ごとにまとめてみました。

 

施術費用関係

予算をしっかり決めておく

部分脱毛をするにしても全身脱毛をするにしても自分の予算をしっかり決めておくことが大事です。今は全身脱毛が大体30万円台でできるようになりましたけど、サロンによってももっとかかることもあります。部分脱毛も少ないパーツなら数千円から受けられるよになりました。

 

ただ、自分が気になってる箇所がどれくらいの予算があれば受けられるのか、どこまでなら出せるのかをしっかり決めておきましょう!

 

値段だけで選んではだめ!

予算がそこまで出せないからとにかく安い脱毛サロンでやろうと思う人は多いと思います。もちろんそれも間違いではないですが、安すぎるのは有名でない限りはちょっと危険です。ただ、安いからっていう理由で選ぶのはできれば避けた方が良いと思います。もし、それでも予算があまり出せないで安い方が良いとしたら、サロンでは必ずキャンペーンを定期的に行ってくれてるので、それを利用すればかなり費用は抑えられると思います。

 

もしそのキャンペーンが期間限定のものなら申し込みは早い方がいいと思います。一度サロンスタッフに相談してみましょう。

 

料金の設定、コースがわかりやすいかは重要

料金で最近は月額制のプランが主流になってきて、完了までにどれくらいかかるのはが少しわかりにくくなってますよね。月額料金だけを見ると数千円でできるっていう書かれ方をしてるので、実際何回脱毛ができるのか、何回脱毛する事を想定されてるのか、総額はどれくらいかかるのかが結構不明担ってます。

 

月額制で脱毛をしたいとしたら、月額の料金で何回脱毛ができるのか、入会金はかかるのかなどはカウンセリングの時に聞いておくといいと思います。サロンによっては全身脱毛するのに、書かれてる月額料金は半分脱毛の料金かもしれません。

 

脱毛施術・コース関係

エステサロンか医療脱毛か

ムダ毛の処理をどこまで完了させたいかにもよると思います。できるだけムダ毛の悩みから解消されたいと思ったら医療脱毛がおすすめですが、あまり予算をかけないでキレイに脱毛したいと思ったらエステサロンかなと思います。

 

医療脱毛は永久脱毛って言われたり書かれたりしてるのを見たことがあると思いますが、実際は再生率を低くするって言うのが永久脱毛の意味です。それに対してサロンの脱毛は抑毛なので時間が経てば必ず生えてきます。光脱毛は永久脱毛になるわけではありません。

 

しかし、定期的に通えばその効果は長く続くので永久脱毛と同じくらいの効果を得る事はできます。

 

対して医療脱毛は効果が高い分サロンの脱毛よりも痛みが強かったり、肌への負担が大きいデメリットがあるのでどのくらいまで脱毛したいかは決めておいた方が良いと思います。

項目 脱毛サロン クリニック
脱毛方法 光脱毛 医療レーザー脱毛
照射の威力 弱い 強い
ショット式 毛根に対してダメージを与える 毛根を破壊する
蓄熱式 毛包、バルジ領域に対してダメージを与える 毛包、バルジ領域を破壊する
効果 抑毛効果がある 再生率を低くする

 

自分にあったコースがあるサロンを選ぶ

脱毛を開始してから理想の状態にたどり着くまでには個人差があります。例えば、毛量や太さとかでも脱毛回数に影響があります。一般的にほとんどめだたなくなるくらいまでの回数とは言ってもその回数で必ず終わるとは限らないんです。

 

なので、どのくらいの期間でどこまで脱毛したいのかはサロンスタッフにしっかり伝えましょう。カウンセリング等を受けてもみてもいいと思います。その上で、自分にあったコースを選ばないと思ったよりも時間がかかってしまうこともあるかもしれません。

 

例えば回数制では何回脱毛を希望するのか、期間性のコースなら何年で完了させたいのかなどです。自分の目標とする脱毛がどれくらいで完了するのかをスタッフさんと話したうえで一番最適なコースを選びたいですね!

 

脱毛範囲がわかりやすくなってるか

脱毛できる箇所をしっかり確認しておくのは大事です。何故かというと全身脱毛でも対応していない箇所があることもあるからです。

 

確認しておきたいのはどの個所まで脱毛ができるのかです。サロンによりますが、顔脱毛が範囲に含まれてない事があるからです。

 

予約がとりやすいか

人気があるサロンは安くていいのですが、予約がとりにくいというデメリットがあります。その為に目標の時期までに脱毛が完了しなかったっていうこともあります。最近はサロンでも予約がとりやすいように工夫してくれてますが、それでも十分ではない部分がありますので、予約の方法もしっかりと確認が必要ですね。

 

通い続けるられるように

通いやすさ

脱毛は完了するまでに最低でも半年から年単位でかかります。そうなると毎月通うとか2ヶ月に1回通うとかになるとできるだけ通いやすい方がいいですよね。家からの距離が近いでもいいですし、最寄り駅だから帰りに寄ってから帰れるとか仕事場から通えるからとかの行動範囲内で行ける箇所の脱毛サロンに通うのが一番行くまでに負担にならなくていいかなと思います。

 

それから通えても営業時間に間に合わないといけないですし、予約時間に遅刻すれすれになってしまうと危ないので営業時間も必ず見ておくといいと思います。

 

サロンの雰囲気も通い続けるのには重要

年単位で通うかもしれない脱毛サロンですから、できればお店の雰囲気はいい方がいいですよね。なので通いたくなるサロンかどうかはしっかり見ておいた方がいいかなと思います。

 

その上で、清潔感、スタッフの対応や身だしなみなんかはさり気なく見ておきましょう(笑)

 

見落としやすい項目たち

キャンセルの時の対応をしっかり把握しておく

実はあまりしっかり聞いてない人が多いのがキャンセルした時の対応です。急な予約が入ってしまったとか、女性なら生理が早くに来てしまったとかはどうしても起こります。そうなると事前に予約をしていた脱毛はキャンセルしないといけないですよね。

 

そのキャンセルはいつまで受けてくれるのか、キャンセル料金はかかるのかなどは事前にしっかり確認しておきましょう。もし、キャンセルが時間外を過ぎてしまっていた場合はどんな対応がされるのかもしっかり聞いておくといいと思います。

 

ほとんどのサロンでは急なキャンセルは1回分のキャンセルの扱いになってしまうことが多いので、仕事の時間が遅くなりやすく、時間がバラバラになってしまうような場合は注意が必要かなと思います。

 

処理したい部位ごとにサロンを選ぶのもありです

もしスピードを重視するなら部位ごとに脱毛サロンを変えるのもありかもしれません。サロンによりますが、掛け持ちで費用が安くなるようなキャンペーンをしてる箇所もあります。

 

全身脱毛は高くでも部分的に脱毛したい箇所を変えて行うと費用は少しは抑えられるかもしれません。

 

トラブルがあった時の対応

肌自体にはそこまで負担がかからず、やけどする可能性も低いのがサロンの脱毛ですが、それでも肌トラブルがゼロではありません。もし仮にトラブルが起こった時にすぐに対応してくれるサロンかどうかは事前に聞いておくといいと思います。

 

脱毛の効果にどうしても質問が集中してしまい、トラブルが起きた時の事を聞かなかったり、説明されてるのに流してしまってる人が多かったりするので、こういったトラブルに対してこそしっかりと聞いておくことをお勧めします。

 

医療関係と提携してるサロンとかだと安心ですね。

 

体験脱毛ができるサロンかどうか

痛くないとか肌への負担は少ないとかって言われてますが、どの程度の痛みなのかはわかりませんよね。もし自分が痛みに弱かったら普通の人が痛いと感じない物も痛く感じるのでそうすると話が違うってなります。

 

もし不安なら事前に体験脱毛ができるような脱毛サロンでやらせてもらった方が感覚はつかめるかもしれません。対象痛くても耐えられるかどうかで判断してもいいと思います。耐えられない痛みで毎回脱毛するのは嫌になりますからね。

 

体験脱毛があれば試してみる


サロン選びについて少しでも選びやすいようにと書いてみましたが、どうしてもインターネットの情報だけだとわからない事が多いと思います。脱毛の効果が自分にはどれだけあるのか、痛み、回数なんかはやはり実際自分でやってみないとなんとも言えません。

 

なので可能ならお試し脱毛をしてみるといいかもしれないですね。例えば有名な脱毛サロンの比較的安価で試せるコースがあるのならそれから始めるのもありですね。ミュゼプラチナムなら両わきとVラインの脱毛が100円で受けられるコースがあるのでそれから試してみるのもいいと思います。

 

そして、キレイモは腕の脱毛だけカウンセリングの時にお試しで受ける事ができますので可能なら受けさせてもらうのもいいですね。